年次テーマと活動予定

今年度年次テーマ

2020〜2021年、ラカン協会の年次テーマは
「ラカンはいかにしてラカンになったか
Les formations de Jacques Lacan
です。

今年度活動予定

*年次大会

日時:2020年12月6日(日)午前中
場所:オンライン開催

演題募集中:2020年10月31日までに、事務局へメールで申し込んで下さい。
(事務局のアドレス:sljsecretariat●netscape.net(● に@を入れ換えてご利用下さい)

*年次大会シンポジウム

タイトル:ラカンとフランス精神医学
日時:12月6日(日)14:30~18:00
場所:オンライン開催(参加方法については別途通知)
提題者:西依康氏(自治医科大学)、濱田秀伯氏(六番町メンタルクリニック)、河野一紀理事
司会:松本卓也理事

*冬のワークショップ(夏のワークショップの延期開催)

タイトル:「精神分析と人類学」
日時:2021年2月28日(日)14:00〜18:00
場所:オンライン開催(参加方法については別途通知)
提題者:岡安裕介会員、牧瀬英幹理事
司会:小林芳樹理事

(情報は随時更新します)